HOME > ニュース >

U2 母国アイルランドのために動く ボノが新型コロナ医療機器調達を支援&医療従事者に約12億円を寄付

2020/04/14 08:00掲載
U2
U2
U2ボノ(Bono)は、母国アイルランドのために、新型コロナウイルスと闘うための必要な医療機器や診断キットを調達する手助けをしています。

英ガーディアン紙によると、ボノは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領やアップルのティム・クックCEOなどに働きかけ、アイルランドの医療サービスのための個人用保護具(PPE)などの備品を見つける手助けをしています。

韓国は、多くの国が新型コロナウイルスとの闘いで求めているPPEやその他の医療キットを製造しています。

韓国大統領府は、ボノから「韓国で生産されたり在庫がある個人保護装備または他の医療装備、診断キットなどがある場合は、私が直接購入して、アイルランドに寄贈したい」という内容の大統領宛ての書簡を受け取ったと発表しています。ボノの要請には「要請のあった医療装置の購入については、私たちの関係当局と協議できるよう措置をとる」と文書で回答しています。

またアイリッシュタイムズ紙によると、アイルランドの財務大臣パスカル・ドノホーは、3月下旬にボノに連絡を取り、中国からの物資調達の協力を要請。ボノは官民連携プロジェクトのひとりとして参加し、物資は先週ダブリン空港に到着しています。

ボノは文大統領やティム・クックのほか、中国の小売業者アリババのジャック・マー、ソフトウェア大手セールスフォースのマーク・ベニオフ、ウォルマートのダグ・マクミロンといった大手企業のトップにも連絡を取っています。

ボノはアイリッシュタイムズ紙に「今はU2がクンバヤ(※仲良しこよし)みたいなことをする時だとは思えない。言葉ではなく行動する時だと思う」と語り、このコラボレーションはアイルランドの「ソフトパワー」の一例であると説明しています。

U2はまた、アイルランドの医療従事者を支援するために1000万ユーロ(約11億7500万円)を寄付することを約束しています。