HOME > ニュース >

ザ・ジャズ・メッセンジャーズでも活躍 ベーシストのジミー・メリットが死去

2020/04/12 11:53掲載
Jymie Merritt
Jymie Merritt
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ(Art Blakey & The Jazz Messengers)でも活躍したジャズ・ベーシストのジミー・メリット(Jymie Merritt)が4月10日に死去。Blue Note RecordsのSNSなどで発表。彼の息子でベーシストのマイク・メリットは、父親の死因は肝臓癌であると米ニュージャージーの公共ラジオ局WBGOに伝えています。ジミー・メリットは93歳でした。

ジミー・メリットはペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。1958年、ジャズ・メッセンジャーズに加入しその黄金期の一員となった。1963年まで在籍。リー・モーガン、マックス・ローチとの共演でも知られる