HOME > ニュース >

『007 ゴールドフィンガー』のボンドガール プッシー・ガロアー役オナー・ブラックマンが死去

2020/04/07 06:09掲載
Honor Blackman as Pussy Galore
Honor Blackman as Pussy Galore
映画『007 ゴールドフィンガー』(ボンド役はショーン・コネリー)のボンドガール、プッシー・ガロアーを演じたイギリスの女優オナー・ブラックマンが4月5日に死去。英BBCによると、彼女の家族は声明の中で、英イースト・サセックス州ルイスの自宅で老衰のため亡くなったと述べています。94歳でした。

オナー・ブラックマンは英エセックス州プレイストー生まれ。22歳のころから本格的に女優デビューし、キャリアを積む。

最初の当たり役となったのが、イギリスで1960年代に製作されたTVシリーズ『おしゃれ(秘)探探偵(原題:The Avengers)』で演じたキャシー・ゲイル役。

『007 ゴールドフィンガー』ではボンドガール、プッシー・ガロアー役に抜擢。彼女の魅力が全面に生かされ、日本でも注目された。プッシー・ガロアーは007の歴代ボンド・ガールの中でも特に人気のキャラクター。プッシー役を演じたブラックマンは撮影当時37歳で、これは『オクトパシー』でモード・アダムスに抜かれるまで歴代のメインのボンドガールでは最年長だった。