HOME > ニュース >

ロジャー・ウォーターズ 70年代のプロテスト・ソングをカヴァー ミュージックビデオ公開

2020/04/02 17:08掲載(Last Update:2020/04/02 17:11)
Roger Waters
Roger Waters
ピンク・フロイド(Pink Floyd)での活躍でも知られるロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)は、自宅で制作したミュージックビデオを公開。曲はチリのシンガーソングライターであり、演劇人、舞台演出家でもあったビクトル・ハラ(Victor Jara)が1970年代にリリースしたプロテスト・ソング「The Right to Live in Peace」で、トランプ米大統領を含むいくつかの世界の指導者を非難する新しい歌詞で、この曲をカヴァーしています。