HOME > ニュース >

エイドリアン・ヴァンデンバーグ率いるヴァンデンバーグ 35年ぶりの新アルバムを5月発売 1曲試聴可

2020/03/26 19:28掲載(Last Update:2020/03/26 19:29)
このニュースの他の関連写真
Vandenberg / 2020
ホワイトスネイク(Whitesnake)ヴァンデンバーグズ・ムーンキングス(Vandenberg's MoonKings)などでも活躍でも知られるギタリストのエイドリアン・ヴァンデンバーグ(Adrian Vandenberg)が率いるバンド、ヴァンデンバーグ(Vandenberg)。35年を経て新たなラインナップで復活したバンドが新アルバム『2020』を日本で5月22日、海外で5月29日に発売。リリース元は日本はワードレコーズ、海外はMascot Label Group/Mascot Records。

スタジオ・アルバムのリリースは1985年の『Alibi』以来。

レコーディングにはエイドリアン・ ヴァンデンバーグ (ギター)、ロニー・ロメロ (ヴォーカル)、そしてルディ・サーゾ(ベース)、ブライアン・ティッシー(ドラムス)という元ホワイトスネイクのリズム・セクションがゲスト参加。アルバムのプロデューサーはボブ・マレット(ALICE COOPER, BLACK SABBATH)です。

インフォメーションによると“鋭角的なリフで斬り込む「シャドウズ・オブ・ザ・ナイト」、キャッチーなフックとメロディを込めた「レット・イット・レイン」、メタリックに攻め込む「ライド・ライク・ザ・ウィンド」”などを収録。また先行リリースされたリ・レコーディング・ヴァージョン「Burning Heart 2020」も収録されます

またバンドは、エイドリアンとロニー、そしてランディ・ファン・デル・エルセン(ベース/現タンク)、コーエン・ヘルフスト(ドラムス/エピカのツアー・ドラマーなど)という編成でのツアーを発表しています。

この作品から新曲「Shadows of the Night」が聴けます



以下は以前に公開された音源

「Burning Heart 2020」
■『2020』

1. Shadows Of The Night
2. Freight Train
3. Hell and High Water
4. Let It Rain
5. Ride Like The Wind
6. Shout
7. Shitstorm
8. Light Up The Sky
9. Burning Heart (2020 Re-Recorded Version)
10. Skyfall