HOME > ニュース >

<ロックの殿堂>式典 11月7日開催 新型コロナウイルス感染拡大のため延期

2020/03/25 06:43掲載
The Rock And Roll Hall Of Fame 2020 - The Doobie Brothers
The Rock And Roll Hall Of Fame 2020 - The Doobie Brothers
<ロックの殿堂(The Rock And Roll Hall Of Fame)>の2020年の式典、開催日が11月7日に決定。もともとは5月2日に予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期されています。米オハイオ州クリーブランドのCleveland Public Auditoriumで行われ、この模様は米HBOで生中継されます。この式典のテレビ生中継は今回が初めてで、これまでは後日に編集ヴァージョンを放送していました。

2020年に新たに<ロックの殿堂(The Rock And Roll Hall Of Fame)>入りするアーティストはすでに発表されています。殿堂入りするのは

ドゥービー・ブラザーズ(The Doobie Brothers)
デペッシュ・モード(Depeche Mode)
ナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)
ノトーリアス・B.I.G.(Notorious B.I.G.)
T・レックス(T.Rex)
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)

さらに、ロック史上最も成功した2人のマネージャー、ジョン・ランドー(ブルース・スプリングスティーンのキャリアを導いた長年の業界マネージャー)と、アーヴィン・エイゾフ(1974年からイーグルスのパーソナル・マネージャー)には<Ahmet Ertegun Award>が授与されます。