HOME > ニュース >

マーク・ラネガン 新曲「Bleed All Over」公開

2020/03/24 19:38掲載(Last Update:2020/04/23 19:27)
Mark Lanegan / Straight Songs of Sorrow
Mark Lanegan / Straight Songs of Sorrow
スクリーミング・トゥリーズ(Screaming Trees)クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(Queens of the Stone Age)などでの活躍でも知られるマーク・ラネガン(Mark Lanegan)。新曲「Bleed All Over」を公開。この曲は新アルバム『Straight Songs of Sorrow』に収録



アルバムは海外で5月8日発売。リリース元はHeavenly Records。

スタジオ・アルバムのリリースは、マーク・ラネガン・バンド名義で発表した2019年の『Somebody's Knocking』以来。

新作にはグレッグ・デュリ(Greg Dulli)ウォーレン・エリス(Warren Ellis)ジョン・ポール・ジョーンズ(John Paul Jones)エド・ハーコート(Ed Harcourt)ら参加。

またラネガンは、回顧録『Sing Backwards and Weep』を海外で4月28日に発売する予定。出版元はDa Capo Press。

プレスリリースによると、新アルバム『Straight Songs of Sorrow』はこの回顧録にインスピレーションを得たもので、古い思い出を掘り起こすプロセスが彼をスタジオに戻させたと説明されています。

以下は以前に公開された音源

「Skeleton Key」
■『Straight Songs of Sorrow』

1. I Wouldn't Want To Say
2. Apples From A Tree
3. This Game Of Love
4. Ketamine
5. Bleed All Over
6. Churchbells, Ghosts
7. Internal Hourglass Discussion
8. Stockholm City Blues
9. Skeleton Key
10. Daylight In The Nocturnal House
11. Ballad of the Dying Rover
12. Hanging On (For DRC)
13. At Zero Below