HOME > ニュース >

DAFのガビ・デルガド=ロペスが死去

2020/03/24 07:35掲載(Last Update:2020/03/24 09:23)
Gabi Delgado-López
Gabi Delgado-López
ドイツのEBM/ノイエ・ドイチェ・ヴェレ(ドイツのニューウェーヴ)・ユニット、DAF(Deutsch Amerikanischen Freundschaft)のヴォーカリスト、ガビ・デルガド=ロペス(Gabi Delgado-López)が3月22日に死去。DAFのメンバーであるロベルト・ゲアルが自身のFacebookページで「今日、長年の友人でバンドメイトであるガビ・デルガドが昨夜亡くなったことを知りました」と投稿しています。61歳でした。

ガビ・デルガドはスペイン南部生まれ。1966年、8歳で家族と一緒にドイツに移住。1978年にロベルト・ゲアルらとDAFを結成。1981年のイングランド・ツアーのころには、中心メンバーであるロベルト・ゲアルとガビ・デルガドのユニットとして認知され、グループのコンセプトが明確になってくるにつれ、商業的にも成功をおさめる。DAFは断続的に活動を続け、またガビ・デルガドはソロや、Delkom、DAF/DOSといったプロジェクトでも活動し多数の作品を残した。