HOME > ニュース >

【追悼・野村克也】アニメ『巨人の星』『侍ジャイアンツ』のノムさん登場回 無料配信中

2020/03/16 17:24掲載
侍ジャイアンツ 第40話「壮烈!日本シリーズ㊙作戦」©梶原一騎・井上コオ/TMS
侍ジャイアンツ 第40話「壮烈!日本シリーズ㊙作戦」©梶原一騎・井上コオ/TMS
【追悼・野村克也】アニメーション制作会社トムス・エンタテインメントのYouTubeチャンネル「TMSアニメ55周年公式チャンネル」では、 選手として、そして監督して、長年プロ野球界の第一線で活躍してきた野村克也を特集。「ノムさんありがとう!」と題して、アニメ『巨人の星』と『侍ジャイアンツ』のノムさん登場回の本編映像を無料配信しています。

<【特集】ノムさんありがとう!>

■巨人の星 第168話「大リーグボール3号」

『巨人の星』では星飛雄馬と大リーグボール3号で直接対決を果たす!

【作品概要】
1968年〜1971年放送。梶原一騎、川崎のぼるによるスポ根の元祖ともいえる超人気野球マンガを原作に満を持してアニメ化。印象的なセリフ、魅力的な魔球と漢気溢れる熱血ドラマは世代を問わず惹きつけ、放送開始から高視聴率をキープする国民的アニメとなった。主人公・星飛雄馬役には当時中学生だった古谷徹を抜擢。その名演も大きな反響を呼んだ。

【あらすじ】
目的地の大阪を前に、飛雄馬は京都で降り立った。京子のおかげで編み出した、新たな魔球・大リーグボール3号をすぐに練習するためだった。一方、記者たちは、使えなくなった飛雄馬を川上監督が失踪させたのではないかと邪推する。そんな記者に川上監督は、ある計画を発表する!

【声の出演/CAST】
星飛雄馬:古谷徹/星一徹:加藤精三/星明子:白石冬美/花形満:井上真樹夫/伴宙太:八奈見乗児/左門豊作:兼本新吾 ほか

【スタッフ/STAFF】
原作:梶原一騎(作)、川崎のぼる(画)/脚本:松岡清治、佐々木守、辻真先 ほか/構成:長浜忠夫/作画監督:楠部大吉郎、香西隆男、椛島義夫 ほか/原画:竹内留吉、小林治、椛島義夫、森下圭介 ほか/美術監督:小山礼司、影山勇/撮影監督:清水達正/録音監督:山崎あきら/編集:井上和夫/音楽:渡辺岳夫/協力:読売巨人軍/製作:藤岡豊/プロデューサー:佐野寿七/アニメーション制作:よみうりテレビ、東京ムービー



©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

■侍ジャイアンツ 第40話「壮烈!日本シリーズ㊙作戦」
■侍ジャイアンツ 第41話「復讐!雨中の日本シリーズ」

『侍ジャイアンツ』では40、41話にわたって南海ホークス時代のノムさんが大活躍。「ささやき戦術」で番場蛮を翻弄する!

【作品概要】
1973年〜1974年放送。『巨人の星』の梶原一騎原作、井上コオ作画による野球漫画をアニメ化。コミカルな展開と”ハイジャンプ魔球”、”大回転魔球”など破天荒な魔球の数々が多くの視聴者の心を掴んだ。演出は『オバケのQ太郎』『巨人の星』の長浜忠夫、作画監督には大塚康生、絵コンテには出﨑統や富野喜幸らが参加。豪華スタッフによる競演も見逃せない。第1話では原画として宮崎駿も参加している。

【あらすじ】
セ・リーグ優勝をはたした巨人軍は、パ・リーグ制覇の南海ホークスと日本シリーズを戦うことに。理香の婚約報道に動揺する蛮を、試合中、南海の選手兼任監督・野村克也お得意のささやき戦術が襲う。集中力を欠いたうえに雨まで降りだし、蛮の分身魔球は、ただの棒球になっていた!

【声の出演/CAST】
番場蛮:富山敬/八幡太郎平:納谷六朗/南理香:武藤礼子/番場ユキ:吉田理保子、/眉月光:井上真樹夫/大砲万作:西尾徳:川上哲治:西田昭市/長嶋茂雄:山田俊二/王貞治:石森達幸/野村克也:島田彰 ほか

【スタッフ/STAFF】
原作:梶原一騎、井上コオ/企画:佐野寿七/演出:長浜忠夫/脚本:出﨑哲、金子裕、山崎晴哉、七條門、松岡清治、安藤豊弘、谷あさこ ほか/絵コンテ:出﨑統、富野喜幸 ほか/作画監督:大塚康生/撮影監督:若菜章夫、大和田亨/録音監督:千葉耕市/美術監督:小林七郎/原画:河内日出夫 ほか/音楽:菊地俊輔/編集:中静達治、井上和夫/音響効果:片岡陽三/協力:週刊少年ジャンプ、東京読売巨人軍/アニメーション制作:よみうりテレビ、東京ムービー





©梶原一騎・井上コオ/TMS