HOME > ニュース >

キッスのLA公演 ポール・スタンレーはレイカーズの24番のユニフォームを着てコービー・ブライアントを追悼

2020/03/06 15:04掲載(Last Update:2020/03/06 17:41)
KISS Salutes Kobe Bryant at Staples Center
KISS Salutes Kobe Bryant at Staples Center
キッス(KISS)は3月4日、NBAロサンゼルス・レイカーズの本拠地ステイプルズ・センターでコンサートを開催。アンコールで「Beth」を演奏した後、ポール・スタンレー(Paul Stanley)は、レイカーズで活躍した故コービー・ブライアントを追悼しています。

コービーが現役時代に着用したLAレイカーズの24番のユニフォームに着替えたスタンレーは、

「俺たちはコービーが建てた家にいる。この場所が、バスケットボール選手以上の存在で、ロールモデルだった存在を追悼する場でなければ、俺たちはここにいない。今夜、俺たちはこのショーをコービーと彼の娘ジジだけでなく、あのヘリコプター事故で死んだすべての人々に捧げたいと思う」

と話し、バンドはこのあと「Do You Love Me」を演奏しています。

映像あり



以下は当日のフィナーレの様子