HOME > ニュース >

ピンク・フロイド レコードストアデイに「Arnold Layne」のラスト・ライヴ音源を収めた限定7インチ盤発売

2020/03/04 06:11掲載
Pink Floyd / Arnold Layne
Pink Floyd / Arnold Layne
ピンク・フロイド(Pink Floyd)は、4月18日のレコード・ストア・デイにリリースする限定7インチ・シングルレコードを発表。この7インチ盤には「Arnold Layne」のライヴ音源を収録。2007年5月10日にロンドンのバービカンで開催された、シド・バレット・トリビュート・コンサート<The Madcap’s Last Laugh>にて録音。デヴィッド・ギルモア(David Gilmour)ニック・メイスン(Nick Mason)リチャード・ライト(Richard Wright)がピンク・フロイドとして共演したのはこれが最後で、ライトはこの翌年に亡くなっています。

このパフォーマンスには、キーボード/ベース奏者のジョン・キャリン、ライド/オアシスのアンディ・ベル(Andy Bell)も参加。シングルはニック・レアード=クルーズ(Nick Laird-Clowes)とプロデューサーのジョー・ボイドがプロデュースしています。

7インチ盤は片面のみの収録。フロイドの長年のコラボレーターである写真家ルパート・トルーマンとデザイナーのピーター・カーゾンが作成したカヴァーアートが特徴です。7インチ盤の裏側には、カヴァーアートのエッチングが施されています。デザインはフロイドのクリエイティブ・ディレクターである、元ヒプノシスのオーブリー・パウエルが監督しています。