HOME > ニュース >

近年のアナログレコードの驚異的な復活を探るドキュメンタリー『The Vinyl Revival』が海外でDVD化

2020/02/18 15:24掲載
The Vinyl Revival
The Vinyl Revival
近年のアナログレコードの驚異的な復活を探るドキュメンタリー『The Vinyl Revival』が海外でDVD化。

『The Vinyl Revival』は43分のドキュメンタリーで、Record Store Day 2019の公式映画。2019年に米国の一部の映画館やフェスティバルで上映されています。監督はピップ・パイパー。

映画は、業界の専門家、アーティスト、レコードショップのオーナー、レコードファンなど、さまざまな人たちと、ここ数年のアナログレコードの驚異的な復活の理由を探ります。インタビューには、ピンク・フロイド(Pink Floyd)ニック・メイスン(Nick Mason)レディオヘッド(Radiohead)フィリップ・セルウェイ(Philip Selway)ポーティスヘッド(Portishead)のエイドリアン・アトリー、ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー(Brian Jonestown Massacre)のジョエル・ギオンなどが登場します。

ニック・メイスンはインタビューの中で「ヴァイナル・レコードは、お茶を飲むのにティーバッグなのか、あるいは日本の茶道なのかと同意義だ。茶道は音楽にアプローチする正しい方法だ」と話しています。

DVD版は海外で4月10日発売。映画の制作を記録した8ページのブックレットも付属されます。

トレーラー映像あり