HOME > ニュース >

ポリス+プライマス+フィッシュのオイスターヘッド復活 14年ぶりの再結成ライヴの映像がネットに

2020/02/16 16:59掲載
Oysterhead
Oysterhead
ポリス(The Police)スチュワート・コープランド(Stewart Copeland)プライマス(Primus)レス・クレイプール(Les Claypool)フィッシュ(Phish)トレイ・アナスタシオ(Trey Anastasio)によるスーパー・グループ、オイスターヘッド(Oysterhead)が復活。14年ぶりの再結成ライヴを2月14日&15日に米コロラド州ブルームフィールドの1STBANKセンターで行っています。当日のファン撮影の映像/音源あり。

オイスターヘッドがライヴを行うのは、2006年の<Bonnaroo Music & Arts Festival>以来。

オイスターヘッドはもともと、2000年の<New Orleans Jazz & Heritage Festival>のために組まれたグループ。この1回限りのはずでしたが、その後、3人のミュージシャンはスタジオアルバムを制作し、2001年に唯一のアルバム『The Grand Pecking Order』をリリース。同年秋にはツアーも行いますが、3人はツアー後、別々の道を歩み始めます。その後、2006年に<Bonnaroo Music & Arts Festival>で再結成ライヴを行っています。

今回の再結成ライヴでは、アルバム『The Grand Pecking Order』からの楽曲に加え、アンコールではポリスやフィッシュのカヴァーも演奏しています

<2月14日公演>

■フルセット音源





■フルセット映像



■ファン撮影の映像