HOME > ニュース >

ザ・フェイントの元キーボード奏者ジェイコブ・ティーレが死去

2020/02/15 19:32掲載
Jacob Thiele - CREDIT: Daniel Boczarski/Getty Images
Jacob Thiele - CREDIT: Daniel Boczarski/Getty Images
米オマハ・ワールド・ヘラルド紙によると、米ダンスロック/インディーロック・バンド、ザ・フェイント(The Faint)の元キーボード奏者、ジェイコブ・ティーレ(Jacob Thiele)が死去。死因は明らかにされていません。40歳でした。訃報を受け、ザ・フェイントは「彼は真のシンセサイザーのパイオニアであり、ザ・フェイントは彼なしではザ・フェイントのサウンドを鳴らしていなかっただろう。彼と一緒に時間を過ごすことができてとても幸運でした」と声明を発表しています。

ジェイコブは1998年から2016年までザ・フェイントに参加。1999年『Blank-Wave Arcade』から2014年『Doom Abuse』までのアルバムで演奏した。ジェイコブはザ・フェイントに加え、サイドプロジェクトDepressed Buttonsとしても活動した。