HOME > ニュース >

ギャング・オブ・フォー、アンディ・ギル最後の録音をEP作品としてリリース、1曲試聴可

2020/02/15 19:10掲載
Gang Of Four / This Heaven Gives Me Migraines
Gang Of Four / This Heaven Gives Me Migraines
ギャング・オブ・フォー(Gang Of Four)の創設メンバーでギタリストのアンディ・ギル(Andy Gill)は亡くなる前、ギャング・オブ・フォーの新作に取り組んでいました。その作品がEP『This Heaven Gives Me Migraines』として2月26日にデジタルでリリースされます。

EPには、ギャング・オブ・フォーが過去に発表した楽曲のリ・レコーディング・ヴァージョン3曲を収録。3曲ともロンドンにあるアンディのホーム・スタジオで、彼が亡くなる直前に録音されています。EPにはアンディが話す2つのトラックも収録されます。

この作品から「The Dying Rays」のリ・レコーディング・ヴァージョンが聴けます

This Heaven Gives Me Migraines EP:

01 Anthrax (Andy speaks)
02 The Dying Rays (2020)
03 Natural’s Not in It
04 Toreador
05 Purple in Nature (Andy speaks)