HOME > ニュース >

ジェームス・ブラウンは他殺されたと主張する女性と面談したアトランタの検察官、再調査を検討

2020/02/14 15:47掲載
James Brown
James Brown
ジェームス・ブラウン(James Brown)は他殺されたという証拠を持っていると主張する女性と面談したアトランタの検察官は、JBの死を取り巻く状況について正式に調査を開始するかどうか検討しています。

ジェームス・ブラウンは2006年12月、肺炎の症状が判明し、米ジョージア州アトランタのエモリー・クローフォード・ロング病院に入院した後、クリスマスの日の未明に亡くなっています。

英ガーディアン紙や米ビルボード誌などによると、ジェームス・ブラウンは他殺されたという証拠を持っていると主張する女性は、JBと一緒に仕事をしていたことがあるジャック・ホランダー。彼女は2019年、CNNに最初に連絡し、CNNはその後、JBの死を取り巻く状況についての調査を2年以上にわたって行い、他殺で亡くなった可能性があるとの報告書を発表しました。

州検察官のポール・ハワードはホランダーから面談を要請され、その場で彼女が長年にわたって収集したJBの死に関する資料一式を受け取っています。

検察官のスポークスマンは、ホランダーの主張を裏付ける事実があるかどうかを判断するために、資料に登場する何人かにインタビューを行う必要があるだろうと言っています。スポークスマンによると、今後6か月以内に調査を開始するかどうかを判断する予定です