HOME > ニュース >

モリッシー、バウハウス、PiL、ブロンディ、ディーヴォ、エコバニら 米国で新フェス<Cruel World>開催決定

2020/02/12 12:25掲載
Cruel World Festival
Cruel World Festival
モリッシー、バウハウス、パブリック・イメージ・リミテッド、ブロンディ、ディーヴォ、エコー&ザ・バニーメン、ゲイリー・ニューマン、サイケデリック・ファーズ、マーク・アーモンド、イングリッシュ・ビートら出演。

コーチェラのプロモーターであるGoldenvoiceは、ニュー・ウェイヴ、ポスト・パンク、ゴス、80年代のオルタナティヴ・ロックの先駆者たちが集まる新たなフェスティバル<Cruel World Festival>の開催を発表。5月2日(土)に米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外の都市カーソンにあるディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークにて開催される予定です。

ヘッドライナーはモリッシー。
<Cruel World Festival>

Morrissey
Bauhaus
Blondie
Devo
Echo & The Bunnymen
The Psychedelic Furs
Violent Femmes
The Church
English Beat
Public Image Ltd.
Gary Numan
Marc Almond
She Wants Revenge
Blaqk Audio
TR/ST
Cold Cave
Jay Aston’s Gene Loves Jezebel
Berlin
Bad Manners
Missing Persons
London After Midnight
Drab Majesty
45 Grave
Christian Death
The Meteors
Black Marble
Sextile
Softkill
The KVB

公式サイト:
https://cruelworldfest.com/