HOME > ニュース >

「スーパーボウル」のハーフタイムショーでAC/DCの演奏を求む請願キャンペーン開始、トゥイステッド・シスターも賛同

2020/02/11 14:18掲載
AC/DC
AC/DC
NFLの優勝決定戦「スーパーボウル」のハーフタイムショーでAC/DCに演奏して欲しいと願う請願キャンペーンが、請願サイトchange.orgでスタート。これにトゥイステッド・シスター(Twisted Sister)のフロントマンであるディー・スナイダー(Dee Snider)が賛同。自身のSNSで支援を求めています。

スナイダーは請願サイトに

「スーパーボウルのハーフタイムショーで本物のメタルがプレイされてからしばらく経った。誤解しないでほしいのだが、すべての音楽アーティストは素晴らしい仕事をしてきたし、ショーもやるべきだが、すべてに順番が必要だ。ロックンロールの時間だ。AC/DCCの他に誰がいる?!彼らは一緒に戻ってきて、新しいアルバムを作成し、おそらくまたツアーをする。トゥイステッド・シスターのディー・スナイダーは君たちと一緒だ!」

と投稿しています

●change.org内 該当ページ
https://www.change.org/p/ac-dc-ac-dc-to-play-super-bowl