HOME > ニュース >

元ガンズ・アンド・ローゼズのギルビー・クラーク 新曲「Rock n' Roll Is Getting Louder」公開

2020/02/11 13:06掲載
Gilby Clarke / Rock n' Roll Is Getting Louder
Gilby Clarke / Rock n' Roll Is Getting Louder
ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)での活躍でも知られるギタリストのギルビー・クラーク(Gilby Clarke)がソロ新曲「Rock n' Roll Is Getting Louder」をデジタル/ストリーミングでリリース。YouTubeほかで聴けます



クラークは2019年2月にGolden Robot Recordsとレコード契約を締結。2001年の『Swag』以来となるソロ・スタジオ・アルバム『The Gospel Truth』のリリースを予定しています。当初は2019年後半リリース予定と言われていましたが、今のところ発売日は発表されていません。

クラークはこの間、2006年には米TV番組『Rock Star: Supernova』の企画で誕生したバンド、ロック・スター・スーパーノヴァ(Rock Star Supernova)にモトリー・クルーのトミー・リー、元メタリカのジェイソン・ニューステッドと共に参加し、アルバムをリリース。また2007年にはベスト・アルバムをリリースしています。

クラークはここ数年の間、このアルバムに取り組んでいて、クラークのソロ・バンドのメンバーであるEJ Curse(bass/vocals)、Troy Patrick Farrell(drums/vocals)が参加しているようです。