HOME > ニュース >

ニュー・ライダーズ・オブ・ザ・パープル・セージのペダル・スチール・ギタリスト バディ・ケージ死去

2020/02/06 11:42掲載
Buddy Cage
Buddy Cage
サイケデリックなカントリー・ロック・バンド、ニュー・ライダーズ・オブ・ザ・パープル・セージ(New Riders of the Purple Sage)の長年のメンバーとして知られるペダル・スチール・ギタリストのバディ・ケージ(Buddy Cage)が死去。バンドの元メンバーであるマイケル・ファルザラーノが訃報を伝えています。米国の音楽誌Relixによると、死因は血液癌の一種である多発性骨髄腫。ケージは2012年に自身の癌を知りましたが、彼は診断後もパフォーマンスを続けました。彼は、2019年5月から入所していた養護施設にてホスピスケア療養中に安らかに息を引き取っています。ケージは73歳でした。

ケージはオンタリオ州トロント生まれ。1971年にジェリー・ガルシアの後任としてニュー・ライダーズに加入。1982年まで在籍。その後、2005年のニュー・ライダーズ再結成にメンバーとして参加しています。ケージは、ニュー・ライダーズに加えて、ボブ・ディランやアン・マレーなどとも一緒に演奏および録音をしました。