HOME > ニュース >

クロウバーのカーク・ウィンドスタイン、ジェスロ・タルのカヴァー「Aqualung」公開

2020/01/21 22:35掲載
Kirk Windstein / Dream In Motion
Kirk Windstein / Dream In Motion
米ニューオリンズのスラッジ・メタル・レジェンド・バンド、クロウバー(Crowbar)のフロントマンで、DOWNでも活躍するカーク・ウィンドスタイン(Kirk Windstein)ジェスロ・タル(Jethro Tull)のカヴァー「Aqualung」を公開。この曲は初のソロ・アルバム『Dream In Motion』に収録



アルバムは海外で2020年1月24日発売。リリース元はEntertainment One (eOne)

アルバムではカークがすべてのヴォーカル、ギター、ベースを担当し、またクロウバーの最後の3つのアルバムをプロデュースしたDuane Simoneaux がドラムとエフェクトを担当しています。

カークは最近の発言で、ソロ・アルバムについて「アコースティック・アルバムではない、メロウでダークな音楽だ」「基本的にメロウなクロウバーの俺ヴァージョン」と話しています。

以下は以前に公開された映像

「Dream In Motion」のミュージックビデオ
●『Dream In Motion』

01. Dream In Motion
02. Hollow Dying Man
03. Once Again
04. Enemy In Disguise
05. The World You Know
06. Toxic
07. The Healing
08. Necropolis
09. The Ugly Truth
10. Aqualung (JETHRO TULL cover)