HOME > ニュース >

70年代の伝説的なセッション・ミュージシャンたちに迫るドキュメンタリー映画『Immediate Family』制作進行中

2020/01/15 16:26掲載
The Immediate Family
The Immediate Family
1970年代の伝説的なセッション・ミュージシャンたちに迫るドキュメンタリー映画『Immediate Family』が制作進行中。

監督は、セッション・ミュージシャン集団レッキング・クルーにスポットを当てたドキュメンタリー映画『レッキング・クルー 伝説のミュージシャンたち』(2008年)を手掛けたデニー・テデスコ。

サイトVarietyによると、映画『Immediate Family』では、リンダ・ロンシュタット、ジェイムス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、ウォーレン・ジヴォン、キャロル・キング、ニール・ヤング、ドン・ヘンリーなど、数え切れないほどアーティストたちを支援した、ギタリストのダニー・コーチマーやワディ・ワクテル、ベーシストのリーランド・スカラー、ドラマーのラス・カンケルらをフィーチャーします。

このドキュメンタリーでは、セッション・ミュージシャンたちの支援を受けたアーティストたちの多くがインタビューを受けており、セッション・ミュージシャンたちとの歴史や彼らが曲にもたらしたものについて語っています。

ダニー・コーチマーは「私たちはすべてのオリジナルを演奏するカヴァーバンドのようなもの」と言っています。ドキュメンタリーでは彼らが書いた、あるいは共作したヒット曲のレパートリーについても言及しています。

ドキュメンタリーで彼らのことを振り返っている間もミュージシャンたちはみな現役で活躍し続けており、キャリアの50年を経た現在も、ダニー・コーチマー、ワディ・ワクテル、リーランド・スカラー、ラス・カンケルらはThe Immediate Familyとしてライヴやレコーディングを行っています。