HOME > ニュース >

サンドウィッチマンが病院に手作りラジオ局を開設 NHK『病院ラジオ』新作「依存症治療病院編」2月11日放送

2020/01/15 08:36掲載
NHK『病院ラジオ「子ども病院編」』(c)NHK
NHK『病院ラジオ「子ども病院編」』(c)NHK
病院にラジオ局を開設したら、患者やその家族から、どんな思いを聞けるだろう。お笑いコンビ・サンドウィッチマンの2人が病院に出向き、2日間限定の出張ラジオ局を開設。患者やその家族を招き、普段、病気と向き合うなかで、なかなか言えない本音を聞きだし、それぞれの思いをリクエストした曲にのせて届けていく、NHKドキュメンタリー『病院ラジオ』。

新作放送決定。「依存症治療病院編」はNHK総合で2月11日(火)に放送されます。今回、サンドウィッチマンが向かったのは依存症を治療する病院。アルコール依存症やゲーム障害の患者や家族に普段言えない思いを聞く。

同日には、2019年4月に放送された「子ども病院編」が再放送されます。

■『病院ラジオ「依存症治療病院編」』
NHK総合 2月11日(火)午後10時50分〜 午後11時30分

病院にラジオ局を開設したら、患者や家族からどんな思いが聞けるだろう。今回は、サンドウィッチマンの2人が依存症を治療する病院に出向き、2日間限定の手作り出張ラジオ局を開設。アルコール依存症やゲーム障害の患者とその家族の、病気と向き合うなかで感じた、普段なかなか言えない本音に耳を傾ける。リクエストした曲にのせ、さまざまな人の思いが交錯する笑いと涙のドキュメンタリー。

【出演】サンドウィッチマン

■『病院ラジオ「子ども病院編」』
初回:NHK総合 2019年4月29日
再放送:NHK総合 2020年2月11日(火)午後5時10分〜 午後6時00分

サンドウィッチマンが、東京・世田谷区にある、子どもに関するさまざまな病気を診る国立病院に出向き、2日間限定のラジオ局を開設。入院しながら難病に向き合う子どもたちや、闘病するわが子に寄り添う家族の、日ごろ言えない気持ちを、リクエスト曲とともに聞いていく。ラジオを通じて、人々の思いが交錯し、見る人の心が揺さぶられる、笑いと涙の新感覚ドキュメンタリー。

【出演】サンドウィッチマン

番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/P5022/