HOME > ニュース >

クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」を13歳のノルウェー女性シンガーが米オーディション番組でカヴァー、話題に

2020/01/08 16:13掲載(Last Update:2020/01/09 05:06)
Angelina Jordan - Photo by Trae Patton/NBC
Angelina Jordan - Photo by Trae Patton/NBC
クイーン(Queen)の「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」を、13歳のノルウェーの女性シンガー、アンジェリーナ・ジョーダンが米オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ(America's Got Talent: The Champions)』でカヴァー。パフォーマンスが話題に。

『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ』は、世界から集まった『ゴット・タレント』フランチャイズ歴代優勝者・ファイナリストらが「世界チャンピオン」を目指して競う番組で、米国で1月6日より放送開始。

アンジェリーナは2014年にノルウェーのオーディション番組『ノルウェーズ・ゴット・タレント』で優勝しています。

今回の挑戦でアンジェリーナは演奏後、審査員である音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルから絶賛を受け、また同じ審査員のハイディ・クルム(モデル/女優)はゴールデン・ブザーを押し、彼女の決勝進出が確定しています。

【Update:2020/01/09 05:06】
クイーンのツイッターも称賛しています





または