HOME > ニュース >

ハクション大魔王が50年ぶりに帰ってくる 2020年春に再アニメ化決定

2020/01/02 13:46掲載
ハクション大魔王2020 (c)タツノコプロ・#読売テレビ
ハクション大魔王2020 (c)タツノコプロ・#読売テレビ
1969年にTV放送された『ハクション大魔王』が50年の時を経て、2020年春、再びアニメ化されることが決定。タイトルは『ハクション大魔王2020』。読売テレビ・日本テレビ系で放送される予定で、読売テレビのサイト内に公式サイトがプレオープンしています。

『ハクション大魔王』は1969年〜1970年に放送されたタツノコプロ制作のドタバタギャグコメディ。クシャミをすると魔法の壷から飛び出すハクション大魔王は、呼び出した者の願いを叶える魔人なのだが、壷の持ち主となった小学生のカンちゃんの命令に、ドジな魔王はいつも失敗ばかりなのだった、というストーリー。

●『ハクション大魔王2020』公式サイト 
https://www.ytv.co.jp/hakushon2020/