HOME > ニュース >

発掘映像で描き出す 1964年の東京の姿 NHK『映像の世紀プレミアム「東京 夢と幻想の1964年」』1月3日放送

2019/12/27 12:58掲載
NHK『映像の世紀プレミアム 第15集「東京 夢と幻想の1964年」』(c)NHK
NHK『映像の世紀プレミアム 第15集「東京 夢と幻想の1964年」』(c)NHK
発掘映像で描き出す、1964年の東京の姿。NHK『映像の世紀プレミアム』シリーズのラストを飾る第15集「東京 夢と幻想の1964年」がNHK BSプレミアムで2020年1月3日(金)放送。ドラマ『いだてん』には描かれなかった、アナザーストーリー。夢と希望の時代の真実を発掘映像で描く。

『映像の世紀プレミアム』は、「映像の世紀」新旧シリーズを合体、さらに発掘映像も加えて、90分・全15回シリーズで放送。芸術・科学者・女性などのテーマ毎につづるドキュメンタリー番組。

■『映像の世紀プレミアム 第15集「東京 夢と幻想の1964年」』
NHK BSプレミアム 2020年1月3日(金)午後9時00分〜 午後10時30分

「首都美化はオリンピックの一種目」と200万人が一斉清掃、ビル密集の大都会に首都高速建設の秘策、下町で愛された「おばけ煙突」、特攻機の開発の反省から生まれた新幹線、わずか1年半で完成した東洋一のホテル、太平洋戦争の戦地を走った聖火リレー、カンヌ映画祭でグランプリに輝いた「東洋の魔女」の猛特訓。ドラマ「いだてん」には描かれなかった、アナザーストーリー。夢と希望の時代の真実を発掘映像で描く。

【語り】山田孝之,山根基世

番組ページ(予告映像あり):
https://www4.nhk.or.jp/P4235/x/2020-01-03/10/4244/2899080/