HOME > ニュース >

ザ・スミス結成前夜物語 映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』 Blu-ray/DVD発売決定

2019/12/24 04:20掲載
イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語 © 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語 © 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
ザ・スミス(The Smiths)結成前夜を描いた音楽青春映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語(原題:ENGLAND IS MINE)』のBlu-ray/DVDリリースが決定。2020年3月11日発売。

以下インフォメーションより

のちに”ザ・スミス”のフロントマンとして活躍するスティーヴン・モリッシーは、学校をドロップアウトしライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日を送っていた。仕事もうまく行かず詩を書くのが唯一の慰めだったが、美大生リンダーとの出会いをきっかけにバンド活動をスタートさせる。バンドの結成と成功、そして別れと挫折を経験するモリッシー。そして後に伝説のバンドが結成されるきっかけとなる新たなる出会いが待ち受ける。

痛烈な言葉と独特の音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド”ザ・スミス”のフロントマン、スティーヴン・モリッシー。1976年のマンチェスターで学校をドロップアウトした彼が、ライブハウスに通いつめバンド批評を投稿する日々の中で、出会いや別れ、苦悩と挫折を乗り越えて、ミュージシャンとしてのアイデンティティを確立するまでを描く。

若き日の多感なモリッシーを演じるのはクリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』でコリンズ役を演じ一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たした若手俳優ジャック・ロウデン。その他、「ダウントン・アビー」のジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、「キリング・イヴ/Killing Eve」のジョディ・カマーら旬なキャストが集結している。

70年代を代表するニューヨーク・ドールズ、ロキシーミュージック、セックス・ピストルズ、モット・ザ・フープル等様々なアーティストの楽曲が本編を彩っており、音楽ファン必見の内容だ。

この度、発売になるセルブルーレイとDVD共通特典には、主演のジャック・ロウデンのインタビューや、日本で収録した監督へのインタビュー他貴重な特典映像を収録予定となっている。
■『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』
2020年3月11日 ブルーレイ・DVD発売・レンタル開始

<Blu-ray>
PCXP-50740
¥4,800+税

音声:1.オリジナル(英語)Dolby True HD Advanced 96k Upsampling 5.1chサラウンド
字幕:1.日本語字幕
収録時間:本編94分+特典映像

特典映像(※タイトル、収録内容は予定となります):

1. インタビュー(ジャック・ロウデン他)
2.マーク・ギル監督来日時インタビュー
3.予告編

<DVD>

PCBP-12399
¥3,800+税

音声:1.オリジナル(英語) Dolby Digital 5.1chサラウンド
字幕:1.日本語字幕
収録時間:本編94分+特典映像

特典映像(※タイトル、収録内容は予定となります):

1. インタビュー(ジャック・ロウデン他)
2.マーク・ギル監督来日時インタビュー
3.予告編

【ストーリー】

1976年マンチェスター。学校をドロップアウトしたスティーヴン・モリッシーは、ライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日。家計を助けようと就職しても職場に馴染めず、仕事をサボって詩を書くのが唯一の慰めだった。そんな時、美大生のリンダーと出会い、彼女の後押しもあってバンドを組むことになる。初ライブは成功、スティーヴンはミュージシャンになろうと仕事を辞める。しかし順調に思えた彼を待ち受けていたのは、別れや挫折だった。1982年、それでもあきらめずに音楽を続けるスティーヴンの元に1人のギタリストが訪ねてくる。それは、のちに彼と「ザ・スミス」を結成するジョニー・マーだった。

【CAST】
ジャック・ロウデン『ダンケルク』
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
ジョディ・カマー
シモーヌ・カービー

【スタッフ】
監督・脚本:マーク・ギル

発売元・販売元:ポニーキャニオン

(C)2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.