HOME > ニュース >

“ニッポンロック”50年の名曲を6時間半にわたって紹介 NHK FM『僕らの青春 ニッポンロック50年』 12月28日放送

2019/12/22 14:46掲載(Last Update:2019/12/22 14:47)
NHK『僕らの青春 ニッポンロック50年』(c)NHK
NHK『僕らの青春 ニッポンロック50年』(c)NHK
NHK-FM放送50年―。時を同じくして日本のロックが誕生した。それから半世紀、時代を映し出す鏡となって、音楽ファンの青春を彩ってきた“ニッポンロック”を6時間半にわたって紹介するNHK FM『僕らの青春 ニッポンロック50年』が12月28日(土)放送されます

■『僕らの青春 ニッポンロック50年』
NHK-FM 12月28日(土)午後0時15分〜 午後6時50分

NHK-FMの放送が始まった1969年。その前年にあたる1968年は「帰って来た酔っぱらい」が大ヒットし、「ジャックスの世界」が音楽シーンに衝撃を与えるなど、“日本のロック元年”と呼ばれています。さらに、1970年には はっぴいえんど がデビュー。日本語ロックの先駆けとして多くのアーティストに影響を与え続けてきました。それから半世紀、時代を映し出す鏡となって、音楽ファンの青春を彩ってきた“ニッポンロック”。そんな各世代のリスナーの心に響き続ける“ニッポンロック”を6時間半に渡ってお送りします。リスナー、出演者のリクエストを中心に、曲への思い入れやエピソードをのせてオンエア。あのアーティストのブレイク前夜、ラジオで聴いて衝撃を受けた曲。ライブ会場で観客みんなで大合唱した曲。人生の節目に聴いて歌詞が刺さった曲など、ラジオリスナーが愛する青春ロックアンセムが主役です。DJは萩原健太、中村貴子、藤田琢己のリレーで。解説は音楽評論家の平山雄一。さらに、その時代に活躍したアーティストや著名人からのコメントもご紹介します。

<出演者>

【DJ】
萩原健太
中村貴子
藤田琢己

【解説者】
平山雄一

【コメントゲスト】
亀渕昭信
三宅裕司
向井秀徳(NUMBER GIRL)
山中さわお(the pillows)
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
TOSHI-LOW(BRAHMAN, OAU)

番組ページ:
https://www4.nhk.or.jp/n-rock50/