HOME > ニュース >

ボン・ジョヴィのデヴィッド・ブライアン、ダイアナ妃の伝記ミュージカルで音楽担当、新曲のMV公開

2019/12/12 16:16掲載
Jeanna de Waal and David Bryan
Jeanna de Waal and David Bryan
ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)のキーボード奏者デヴィッド・ブライアン(David Bryan)は、英王室の故ダイアナ妃の人生を描くミュージカル『DIANA: A True Musical Story』の歌詞と音楽を担当しています。この作品からオリジナル新曲「If」のミュージックビデオが公開されています。歌唱は、このミュージカルでダイアナ妃を演じる女優ジーナ・デ・ヴァール(Jeanna de Waal)。

本作では、悲劇的な死についてではなく、ウェールズ公妃としての生活と、チャールズ皇太子との波乱の結婚生活に焦点を当てています。2020年3月に米ブロードウェイのロング・エーカー劇場にて公演がスタートする予定です。

「If」は、チャールズ皇太子との波乱に満ちた結婚生活が終わり、監視の目から解放されたダイアナ妃が一歩外に出て、今できることすべてを夢見るシーンで歌われる楽曲。



■『DIANA: A True Musical Story』公式サイト
https://thedianamusical.com/