HOME > ニュース >

アイアン・メイデン スティーヴ・ハリス率いるブリティッシュ・ライオン 新曲「The Burning」公開

2019/12/12 10:27掲載
British Lion - Image credit: John McMurtrie
British Lion - Image credit: John McMurtrie
アイアン・メイデン(Iron Maiden)の中心人物スティーヴ・ハリス(Steve Harris)のサイド・プロジェクト、ブリティッシュ・ライオン(British Lion)。新曲「The Burning」を公開。この曲は新アルバム『The Burning』に収録



アルバムは海外で2020年1月17日発売。リリース元はExplorer1 Music (E1)。

スタジオ・アルバムのリリースは2012年のデビューアルバム『British Lion』以来。通算2作目。

メンバーは

Richard Taylor [vo]
David Hawkins [g]
Grahame Leslie [g]
Steve Harris [b. key]
Simon Dawson [ds]

新作はスティーヴ・ハリスがプロデュース。レコーディング、エンジニアリング、ミキシングはトニー・ニュートンによってBarnyard Studiosで行われています。

ヴォーカルのリチャード・テイラーは「俺たちはこの数年間、『The Burning』に取り組んできた。誰もがその結果にとても満足している。最近のツアーでいくつかの曲をライヴで演奏し始め、ファンから素晴らしい反応を得たので、このアルバムを世界中のファンと共有できることをとても楽しみにしている。俺たちはまたツアーに出て、ショーでみんなに会うのを楽しみにしている」と語っています。

以下は以前に公開された音源

「Lightning」