HOME > ニュース >

アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、GOD SAVE THE QUEENの来日公演が決定

2019/12/09 12:52掲載
GOD SAVE THE QUEEN
GOD SAVE THE QUEEN
アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、GOD SAVE THE QUEENの来日公演が決定。2020年4月に仙台、東京、大坂、福岡、広島、横浜の6都市で行われます。

以下インフォメーションより

アルゼンチンのクイーン・トリビュートバンド、GOD SAVE THE QUEENが2020年4月に国内6都市の全国ツアーを開催する。

GOD SAVE THE QUEENは1998年にアルゼンチンで結成された4人編成グループ。南米を拠点に欧州やインド等、世界30カ国でライブを行い、かつてローリングストーン誌が「史上最高のトリビュートバンド!」と称えたほどの実力を誇る。まだクイーン・ブームが始まっていない2017年に初来日を果たし、目と耳の肥えた日本のクイーン・ファンを魅了しチケットは完売。以来、毎年来日公演を行う。今年4月には、幕張メッセで国内3つのトリビュート・バンドと競演。4000人超を動員し、改めて日本でのGOD SAVE THE QUEEN人気を見せつけた。4年連続となる2020年度のツアーは4月6日(月)の仙台を皮切りに東京、大坂、福岡、広島、横浜と6都市で開催。

GOD SAVE THE QUEENの魅力は何と言ってもボーカル、パブロ・ペイディンの完コピ度。フレディ・マーキュリーの声域、出で立ちや雰囲気、一挙手一投足までもが、生き写し!かとも見紛う。その凄さはフレディのパーソナル・アシスタントを長らくつとめたピーター・”フィービー”・フリーストーンをも唸らせたほど。

世界No.1のクイーン・トリビュートバンド、GOD SAVE THE QUEENジャパン・ツアー2020の各公演のチケットは一般発売に先駆け、先行受付がスタートしている。詳細はツアー・オフィシャルサイト参照。






PHOTO:佐藤哲郎

<God Save The Queen Japan Tour 2020>

公演日程:
2020年4月6日(月) 仙台GIGS/開場18:15・開演19:00 
4月7日(火) 東京・EX THEATER ROPPONGI/開場18:00・開演19:00
4月8日(水) 大坂・なんばHatch/開場18:00・開演19:00
4月10日(金) 福岡・DRUM LOGOS/開場18:15・開演19:00
4月12日(日) 広島・NTTクレドホール/開場16:45・開演17:30
4月14日(火) 横浜・Yokohama Bay Hall/開場18:00・開演19:00

チケット先行受付:12月6日(土)〜1月6日(月)23:59
仙台公演・チケット先行受付:12月9日(月)12:00〜1月12日(日)23:59/チケットぴあ特電:0570-02-9959 (Pコード不要) 

チケット価格(税込):
大阪公演:1Fスタンディング 7,700円/2F指定席 7,700円
東京・福岡・神奈川公演:スタンディング 7,700円
広島公演:スタンディング 7,500円
仙台公演:1Fスタンディング 7,700円/2F指定席 7,700円

※未就学児入場不可。
※スタンディングは整理番号順のご入場となります。
※会場により入場時別途ドリンク代が必要となります。

<God Save The Queen Japan Tour オフィシャルサイト>
https://gsq-japan.com/