HOME > ニュース >

広瀬すずがデスメタル女子に 映画『一度死んでみた』の予告編映像が公開

2019/12/09 09:04掲載
一度死んでみた Ⓒ2020 松竹 フジテレビジョン
一度死んでみた Ⓒ2020 松竹 フジテレビジョン
広瀬すずがデスメタル女子に。広瀬すず主演映画『一度死んでみた』の予告編映像が公開されています。

『一度死んでみた』の主人公は、父親・計(堤真一)のことが大嫌いな大学生・野畑七瀬(広瀬すず)。「2日だけ死んじゃう薬」を服用して仮死状態になった計が陰謀によって生き返る前に火葬されそうになったことから、七瀬が計の部下・松岡(吉沢亮)と共に計を生き返らせようと奮闘するさまを描きます。

ソフトバンクのCM「ホワイト家族」シリーズや映画『ジャッジ!』『犬と私の10の約束』などの脚本を担当した澤本嘉光によるオリジナルコメディーで、auの人気CM「三太郎」シリーズなどを手掛けた浜崎慎治が映画で初めて監督を務めます。音楽担当はヒャダイン。

映画『一度死んでみた』は2020年3月20日(金)全国ロードショー



以下は以前に公開された映像

特報映像
■映画『一度死んでみた』
2020年3月20日(金)全国ロードショー

【STORY】
売れないデスメタルバンドでボーカルをしている女子大生の七瀬(広瀬すず)は、父・計[はかる](堤真一)のことが大嫌いな反抗期こじらせ女子。
バンドのライブで「一度死んでくれ!」と計への不満をシャウトしていたある日、計が突然死んでしまったとの知らせが。
実は【2日間だけ死んじゃう薬】を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。
ところが、2日後に生き返るはずが、彼をそのまま亡き者にしようという陰謀により、生き返る前に火葬されてしまいそうに…!大嫌いだった父の絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、計の部下で存在感のなさすぎる松岡(吉沢亮)とともに立ち上がることを決意する。
火葬までのタイムリミットは2日間。果たして七瀬たちは無事に計を生き返らせることができるのか――!?

出演:広瀬すず 吉沢亮 堤真一
リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太
加藤諒 でんでん/柄本時生 前野朋哉 清水伸 西野七瀬
城田優 原日出子 真壁刀義 本間朋晃/野口聡一(JAXA宇宙飛行士)
佐藤健/池田エライザ 志尊淳/古田新太 大友康平 竹中直人 妻夫木聡

脚本:澤本嘉光
監督:浜崎慎治

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita/

Ⓒ2020 松竹 フジテレビジョン