HOME > ニュース >

ジャミロクワイのキーボード奏者、即興演奏で作り上げたシンセ・ファンク・ソングのパフォーマンス映像公開

2019/12/04 15:43掲載
Matt Johnson Jamiroquai - How to make music with the Moog one, Minimoog, DSI Tempest, OBXa, Vintage Vibe 64 Piano and Vibanet
Matt Johnson Jamiroquai - How to make music with the Moog one, Minimoog, DSI Tempest, OBXa, Vintage Vibe 64 Piano and Vibanet
ジャミロクワイ(Jamiroquai)のキーボード奏者マット・ジョンソンは、即興演奏で作り上げたシンセ・ファンク・ソングのパフォーマンス映像を公開。マットはMoog OneやDSI Tempest、Minimoog、Vintage Vibe Vibanet、64Deluxeなどのアナログ楽器(シンセサイザー、リズムマシン他)を使って、約2時間かけて即興演奏を重ねて曲を仕上げています。