HOME > ニュース >

トニー・ハーネル参加の新プロジェクトLovekillers デビュー・アルバムが全曲リスニング可

2019/12/04 04:22掲載
Lovekillers feat. Tony Harnell / Lovekillers
Lovekillers feat. Tony Harnell / Lovekillers
TNTスターブレイカー(Starbreaker)などでの活躍でも知られるヴォーカリストのトニー・ハーネル(Tony Harnell)がリード・ヴォーカルを務める、新たなメロディックハードロック・プロジェクト、ラヴキラーズ(Lovekillers)。デビュー・アルバム『Lovekillers』がSpotify、Apple Musicほかで配信開始。全曲リスニング可





アルバムは海外で12月6日、日本で12月4日に発売。リリース元は海外はFrontiers Music srl、日本はAVALON。

Frontiers Music srlのインフォメーションによると、Lovekillersのサウンドは、80年代のTNTアルバムを彷彿とさせるハードロックサウンド。

ソングライティングはハーネルのほか、ナイジェル・ベイリー(Nigel Bailey)、Pete Alpenborg、Marco Sivo、Jonas Hornqvistが参加。プロデュースはアレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(Alessandro Del Vecchio)。

以下は以前に公開された映像

「Ball And Chain」


「Higher Again」


「Now Or Never」のリリックビデオ
Lovekillers:

Tony Harnell - Vocals
Gianluca Ferro - Guitars
Alessandro Del Vecchio - Bass, Keyboards
Edo Sala - Drums

●『Lovekillers』

01. Alive Again
02. Hurricane
03. Ball And Chain
04. Who Can We Run To
05. Higher Again
06. Across The Oceans
07. Bring Me Back
08. Now Or Never
09. Heavily Broken
10. No More Love
11. Set Me Free