HOME > ニュース >

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョシュ・クリングホッファー 新アルバム『To Be One with You』が全曲リスニング可

2019/11/22 18:37掲載(Last Update:2019/11/22 18:38)
Pluralone / To Be One with You
Pluralone / To Be One with You
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)のギタリスト、ジョシュ・クリングホッファー(Josh Klinghoffer)。新しいソロプロジェクト、Pluralone名義の新ソロ・アルバム『To Be One with You』がYouTube、Spotify、Apple Musicで配信開始。全曲リスニング可







アルバムは海外で11月22日発売。

新作には、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのバンドメイトであるフリー(Flea)、元レッド・ホット・チリ・ペッパーズ/元パール・ジャム(Pearl Jam)のジャック・アイアンズ、元ジェーンズ・アディクション(Jane's Addiction)のエリック・アベリーがゲスト参加。ジョシュのバンドであるドット・ハッカー(Dot Hacker)のメンバーも参加しています。

アルバムは2018年から2019年にかけてレコーディングしています。
●『To Be One with You』

1. Barreling
2. Rat Bastards at Every Turn
3. Save
4. Was Never There
5. Fall From Grace
6. Shade
7. Mourning
8. Crawl
9. The Ride
10. Segue