HOME > ニュース >

ディーン・カストロノヴォ+ダグ・アルドリッチ+ジャック・ブレイズ=レボリューション・セインツ 新アルバム『Rise』1月発売

2019/11/20 14:14掲載
このニュースの他の関連写真
Revolution Saints / Rise
ジャーニー/バッド・イングリッシュのディーン・カストロノヴォ(Deen Castronovo)、ザ・デッド・デイジーズ/ホワイトスネイク/ディオのダグ・アルドリッチ(Doug Aldrich)、ナイト・レンジャー/ダム・ヤンキースのジャック・ブレイズ(Jack Blades)が組んだロック・トリオ、レボリューション・セインツ(Revolution Saints)。新アルバム『Rise』を海外で2020年1月24日、日本で1月22日に発売。リリース元は海外はFrontiers Music Srl、日本はキングレコード。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の『Light in the Dark』以来。通算3作目。

新作のプロデュースはアレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(Alessandro Del Vecchio)。ソングライティングはヴェッキオ、アルドリッチ、ブレイズが担当しており、英国の新人PASSIONのDan Rossallも参加しています。またバラード曲「Eyes Of A Child」は、ジャック・ブレイズとトミー・ショウ(Tommy Shaw)によって書かれています。

以下は以前に公開された音源

「When The Heartache Has Gone」
■『Rise』

01. When The Heartache Has Gone
02. Price To Pay
03. Rise
04. Coming Home
05. Closer
06. Higher
07. Talk To Me
08. It's Not The End (It's Just The Beginning)
09. Million Miles
10. Win Or Lose
11. Eyes Of A Child

Lineup:

Deen Castronovo: lead vocals, drums
Jack Blades: bass, vocals
Doug Aldrich: guitars

Featuring:

Alessandro Del Vecchio: keyboards, backing vocals,
Lunakaire: guest vocals on "Talk To Me"

Produced by Alessandro Del Vecchio