HOME > ニュース >

クイーンの軌跡をたどる展覧会<QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody>開催決定

2019/11/19 12:07掲載
QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜Supported by 集英社
QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜Supported by 集英社
クイーン(Queen)の軌跡をたどる展覧会<QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜Supported by 集英社>が開催決定。東京・日本橋高島屋(開催期間:2020年1月15日〜27日)を皮切りに、日本3都市で開催されます

以下インフォメーションより

QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜製作委員会は、QUEEN PRODUCTIONS LIMITEDの協力・監修のもとロック・シーンを代表する伝説的なバンド、クイーン(QUEEN)の軌跡をたどる『QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜Supported by 集英社(クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ〜)』を、東京・日本橋高島屋(開催期間:2020年1月15日〜27日)を皮切りに、日本3都市で開催することを決定しました。

クイーンの日本への特別な愛情の証として、2020年1月15日から開催されるクイーン エキシビジョン ジャパン〜ボヘミアンラプソディ〜は1975年4月にクイーンが初めて東京に来て以来、バンドと日本のファンの間に存在している特別な絆からクイーンプロダクションの協力のもと、製作委員会、レコード会社、関係者のプロデュースで開催されます。

この展覧会は、1971年にジョン・ディーコンがブライアン・メイ、 フレディ・マーキュリー、 ロジャー・テイラーのバンドに加わり結成され、フレディの亡き後1992年にクイーンの残されたメンバーがロンドンのウェンブリー・スタジアムに再び集まり、世界の著名なミュージシャン達と歴史的なフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートで演奏するまでのクイーンの歴史をたどります。

これは後に世界中でエイズと闘う人々のためのマーキュリー・フェニックス基金の設立へと繋がりました。クイーンの輝かしい45年の歴史を際立たせるこの展覧会では、ヨーロッパから運ばれたオリジナルのバンドの衣装11点や舞台裏の瞬間を記録したアーカイブから今までに見たことのない貴重な写真のコレクションなど、バンドの1975年の初来日から1985年の最後の来日ツアーまでの多くの貴重な歴史的な展示品を公開します。

そして、この展覧会は映画「ボヘミアン・ラプソディ」が日本においてアメリカに次ぐ観客動員を記録したことも祝っています。立体的なオーディオとビジュアルアーカイブ、衣装、そして歴史的な写真を通じ、クイーン エキシビジョン ジャパン〜ボヘミアン ラプソディ〜は、クイーンと日本の特別な関係を独特な視点でお贈りします。

また、既にプレミアムとなっている2020年1月のクイーン+アダム・ランバート(ADAM LAMBERT)日本公演が開催する中、クイーンファンにとってはかけがえのない展覧会となります。ライブのみならずクイーンが体験してきた世界に入り込むことができる本展覧会にご期待ください。

I hope you’ll enjoy the exhibition. And I hope it makes you feel closer to us.
「クイーン展を楽しんでくれると嬉しい。そして、僕たちをより身近に感じてくれたらと思う」
ブライアン・メイ

I think Queen fans are going to have a really good surprise.
「クイーン・ファンは、きっと良い意味で凄くビックリするんじゃないかな」
ロジャー・テイラー

I feel honored to share all the joy with Japanese fans.
「日本のみなさんと一緒にこの喜びを分かち合えることを、僕は光栄に思ってます」
アダム・ランバート

<開催概要>
■名称:QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜Supported by 集英社
(クイーン エキシビジョン ジャパン 〜ボヘミアン ラプソディ〜)
主催:QUEEN EXHIBITION JAPAN 〜Bohemian Rhapsody〜製作委員会
特別協賛:集英社

【展示内容】
70年代からフレディ・マーキュリー・トリビュート・コンサートまでの実物の衣装やポスター等、貴重なアイテムの数々を展示。クイーンと日本の特別な関係を垣間見ることができる、これまでの来日時のオフショット写真なども展示されます。

<会場/開催日時>

■日本橋高島屋(東京)
会場住所:東京都中央区日本橋2-4-1
会期:2020年1月15日(水)〜1月27日(月)
開催時間:10:30〜19:30(最終入場19:00) ※最終日1月27日は18時閉場(最終入場17:30)

■アソビル(神奈川・横浜)
会場住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
会期:2020年1月30日(木)〜3月22日(日)
開催時間:10:00〜21:00(最終入場20:30) ※最終日3月22日は18時閉場(最終入場17:30)

■大阪高島屋(大阪)
会場住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-5
会期:2020年3月25日(水)〜4月6日(月)
開催時間:10:00〜20:00(最終入場19:30) ※最終日4月6日は17時閉場(最終入場16:30)
※各会場閉場時間が変更になる場合がございます。
※各会場の入場チケットの内容(種類・価格等)は決定次第、公式ホームページにて発表いたします。

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.queen-exhibition.jp/