HOME > ニュース >

モトリー・クルー復活 再結成を正式発表

2019/11/19 04:35掲載(Last Update:2019/11/19 13:00)
Motley Crue
Motley Crue
【Update:2019/11/19 05:22】

モトリー・クルー復活。再結成を正式発表。映像「Motley Crue Is Back!」が公開されています。バンドは声明の中で

「ツアー契約の停止」に署名してから約6年が経過したが、全く新しい世代のCruehadsがバンドの復活を容赦なく要求しているため、この契約は棚上げになった。NETFLIXの伝記映画『THE DIRT』が大成功を収めた後、モトリー・クルーは新しいオーディエンスの大規模な増加を目の当たりにした。そして、ルールを破ることで最もよく知られているバンドは、文字通りそれを爆破することによって、真のモトリー・クルー様式で「ツアー契約の停止」を破壊した。


と発表。今後の活動についてはバンドの公式サイトのメーリングリストなどでいち早く伝える予定です





・・・・・・・・・・・・

【オリジナル】

米ローリング・ストーン誌は、モトリー・クルー(Mötley Crüe)が2020年にデフ・レパード(Def Leppard)ポイズン(POISON)とともに米国でスタジアムツアーを行うと報道。同誌は情報筋に確認したと伝えています。日付と場所はまだ発表されていませんが、同誌の情報筋によると、3バンドは全米各地のスタジアムで公演を行うという。

モトリー・クルーがデフ・レパードとポイズンとともにツアーを行うという話は、先日にブラック・クロウズのマネージャーであるMark DiDiaが米ラジオ番組『The Howard Stern Wrap-Up Show』内で、2020年はブラック・クロウズだけでなく「モトリー・クルー/ポイズン/デフ・レパードのツアーが予定されている。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンも... AC/DCも」と発言したことで噂されていました。

この件についてモトリー・クルーからの正式なコメントはありません。

モトリー・クルーはファイナルツアーの最終日、2015年12月31日のロサンゼルス公演を最後にコンサートを行っていません。バンド・メンバーはツアー前の2014年に「ツアー契約の停止」という契約に署名し、将来どのメンバーもモトリー・クルー名義で活動を行わないと合意していました。