HOME > ニュース >

TVアニメ『うる星やつら』初代エンディングテーマ「宇宙は大ヘンだ!」のデモ音源公開

2019/11/16 13:56掲載(Last Update:2019/11/16 17:42)
松谷祐子 / ラムのラブソング - Single  ©高橋留美子/小学館
松谷祐子 / ラムのラブソング - Single  ©高橋留美子/小学館
TVアニメ『うる星やつら』初代エンディングテーマ「宇宙は大ヘンだ!」のデモ音源が公開。同番組の劇中音楽を手がけた安西史孝が音楽コラボアプリ「nana」内で公開しています。

「宇宙は大ヘンだ!」は第1話(1981年10月)から第42話(82年4月)まで使われた最初のエンディングテーマ。作詞は伊藤アキラ、作曲・編曲は小林泉美、歌は松谷祐子が担当。オープニングテーマ「ラムのラブソング」とともに松谷祐子のデビューシングルに収録されています。

安西史孝によると、今回公開されたのはテレビサイズ(90秒)のデモ音源。まだ歌詞はなく、安西史孝は「確かこれを元に歌入りのデモが作られた」と書いています。また安西史孝は、11月16日にNHK BSプレミアムで放送される『全るーみっくアニメ大投票』にあわせてこの音源を公開したとも書いています。

●「宇宙は大ヘンだ!」のデモ音源


●「宇宙は大ヘンだ!」