HOME > ニュース >

YOSHIKI、「YouTube Originals」で日本人アーティストとして初のドキュメンタリー公開決定、トレーラー映像あり

2019/11/14 17:10掲載
YOSHIKI  『Brandcast 2019 Japan』
YOSHIKI 『Brandcast 2019 Japan』
YOSHIKI、「YouTube Originals」で日本人アーティストとして初のドキュメンタリー公開決定。来年春より全6話にわたるYOSHIKIのドキュメンタリー番組『YOSHIKI -Life of a Japanese Rockstar-』が公開されます。

トレーラー映像あり



以下プレスリリースより

11月13日(水)、両国国技館にて開催されたGoogle主催イベント『Brandcast 2019 Japan』にYOSHIKIがシークレットゲストとして登場し、来年春より全6話にわたるYOSHIKIのドキュメンタリー番組「YOSHIKI -Life of a Japanese Rockstar-」が「YouTube Originals」にて公開されることが発表された。

「YouTube Originals」は、世界で活躍する人気アーティスト、クリエイター、プロダクションによる、ドキュメンタリーや映画、ライブイベントが、YouTubeとのパートナーシップによってオリジナルコンテンツとして展開されるプログラム。これまでJustin Bieber、Ariana Grande、BTS、Robert Downey Jr.、Will Smith、Paul McCartney、Katy Perry、Demi Lovato、Mark Ronson、Taylor Swiftなど世界の選ばれしトップアーティスト達のみが出演している。

今回、日本に留まらずアジアのトップアーティストの一人として、グローバルに活躍しているYOSHIKIにYouTubeサイドからオファーがあり、「YouTube Originals」にて日本人初となるアーティスト個人に焦点を当てたドキュメンタリーで出演が実現した。

「YOSHIKI -Life of a Japanese Rockstar-」は、15分からなる全6話のエピソードによって構成されているドキュメンタリー番組。作曲家、ロックドラマー、クラシックピアニスト、そしてファッションデザイナーとして多様な側面を持つ YOSHIKI が辿った、必ずしも全てが順風満帆ではない、音楽と情熱が交差する舞台裏の真相に迫っている。

YOSHIKIがサプライズ登場した『Brandcast 2019 Japan』では、本作品のトレーラーが初公開され、世界を舞台に活躍するアーティストの裏側が垣間見れる内容となっていることに、早くも会場からは大きな期待が寄せられ、拍手が巻き起こった。YOSHIKIは、ドキュメンタリーで「なぜ自分がミュージシャンになったのか、今尚活動を続けるのか、更にはなぜ生きているのか」ということを表現しており、少しでも見ている方の刺激になれば嬉しいとコメントした。

尚、「YOSHIKI -Life of a Japanese Rockstar-」はYOSHIKI CHANNEL Internationalより配信される。

<YOSHIKI CHANNEL International(YouTube)>
https://www.youtube.com/user/yoshikiofficial