HOME > ニュース >

『シャイニング』の新たな恐怖を描く映画『ドクター・スリープ』 本編クリップ映像「REDRUM編」公開

2019/11/11 10:00掲載
ドクター・スリープ ©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved
ドクター・スリープ ©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved
スティーヴン・キングによる小説をスタンリー・キューブリックがジャック・ニコルソン主演で映画化した『シャイニング(The Shining)』。その『シャイニング』の続編小説『ドクター・スリープ』(スティーヴン・キング/2013年)を映画化し、『シャイニング』の新たな恐怖を描いた映画『ドクター・スリープ(Doctor Sleep)』。謎のメッセージ“REDRUM”がダニーの前に突如現れる本編クリップ映像「REDRUM編」公開。

40年前の“呪われたホテル”での惨劇のトラウマを抱えたダニーは、人を避けるように暮らしている。
ある日、ひとり暮らしをしている部屋の黒板に「ハロー☻」という文字が浮かぶ。
その後も、他愛のないやり取りが続いていたが、眠りについたダニーは突如何かが崩れるような轟音でベッドから転がり落ちる。
ダニーが見つめた鏡には、ひび割れた黒板に“REDRUM”の文字が。
戦慄の表情を浮かべ振り返るダニーが目にしたのは、“MURDER”、“殺人”を意味する言葉だった。
実はこの言葉は、40年前に“特別な力=シャイニング”を持つダニー自身がドアに記したメッセージだった。




映画『ドクター・スリープ』は、スティーヴン・キングが2013年に発表した小説を基に、ユアン・マクレガーが、幼い頃壮絶な過去を体験したダニーを演じます。監督&脚本はNetflixで配信されたキング原作の『ジェラルドのゲーム』(2017年)でメガホンを取ったマイク・フラナガンが務めます。

映画『ドクター・スリープ』の日本公開日は11月29日

以下は以前に公開された映像

スティーヴン・キング、マイク・フラナガン監督、主演ユアン・マクレガーが登場し、“呪われたホテル”の惨劇を生き延び、新たな恐怖に向かう主人公ダニーについて語った特別映像(日本語字幕付き)


キャスト・スタッフのインタビューや撮影舞台裏映像、本編映像をフィーチャーした特別映像「The next chapter in the story of THE SHINING」


日本版予告編映像


15秒予告編映像


US版トレーラー映像(日本語字幕付き)


日本版特報映像
■『ドクター・スリープ』
11月29日(金)、全国ロードショー。

<ストーリー>
ダニーは、40年前の雪山のホテルの惨劇で、狂った父親に殺されかけたトラウマを抱えている。大人になった今も人を避けるかのように孤独に暮らす彼の周りで児童ばかりを狙った不可解な連続殺人事件が起きる。ある日、彼の前に謎の少女が現れる。その少女は特別な力でその事件を目撃してしまったのだ…ダニーと少女はこの事件の謎を追う中で、あの惨劇が起きた『シャイニング』のホテルに辿り着く。亡霊たちが巣食い、人を狂わせる呪われたホテルで起きる新たな恐怖。そしてふたりに待ち受ける想像を絶する結末とは―

原作:スティーヴン・キング「ドクター・スリープ」(文春文庫刊) 監督&脚本:マイク・フラナガン(『ジェラルドのゲーム』スティーヴン・キング原作、『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』)
キャスト:ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ)レベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル』シリーズ、『グレイテスト・ショーマン』) カイリー・カラン
全米公開:11月8日

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/doctor-sleep

©2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved