HOME > ニュース >

「ピーナッツバター事件」のイギー・ポップをフィギュア化

2019/11/10 18:42掲載(Last Update:2019/11/10 18:43)
IGGY POP 1970
IGGY POP 1970
イギー・ポップ(Iggy Pop)の伝説的事件「ピーナッツバター事件」。これは、1970年6月、ザ・ストゥージズ(The Stooges)でのパフォーマンス中に、観客の手の上に立ったイギーは、ピーナッツバターを上半身に塗り、それを観客にまき散らしたというもの。今回、ピーナッツバターを観客にまき散らす前にポーズを決めるイギーをフィギュア化。

新フィギュア・シリーズWax Face Toysの第1弾アイテムで、Sony Music Entertainmentの一部門であるThread Shopとの独占ライセンスのもとでリリースされます。製造はUnbox Industries。

等身大フィギュアで知られるマダム・タッソーでも活躍した彫刻家によってロンドンで彫刻されたフィギュアで、赤&青ヴァージョンがあり。高さは15.7インチ(39.878cm)。価格は250ドル(約27000円)。Wax Face Toysの公式サイトで販売中。11月末に出荷が開始されます。



「ピーナッツバター事件」の写真


■Wax Face Toys 公式サイト
https://wax-face.com/