HOME > ニュース >

ブラック・クロウズ再結成ライヴの広告がニューヨークに、アルバム『Shake Your Money Maker』を全曲演奏

2019/11/09 17:40掲載(Last Update:2019/11/09 17:41)
The Black Crowes 2019 new logo
The Black Crowes 2019 new logo
サイトrelixによると、ブラック・クロウズ(The Black Crowes)の再結成ライヴの広告がニューヨーク市のペンシルベニア駅に登場。それによると、再結成ライヴは2020年7月17日にニュージャージーのPNCバンク・アーツ・センター、7月18日にニューヨークのNorthwell Health at Jones Beach Theaterで行われる模様。広告によると、今回のライヴでは1990年のデビュー・アルバム『Shake Your Money Maker』を全曲演奏し、他のヒット曲も演奏する予定です。

ブラック・クロウズは2013年12月に最終公演を行って以来、活動を休止しています。



ブラック・クロウズについては今月初め、米国の新聞ウォール・ストリート・ジャーナルがクリス・ロビンソン(Chris Robinson)リッチ・ロビンソン(Rich Robinson)の兄弟がブラック・クロウズのリユニオンに向けて交渉中であることを示すレポートを掲載。

レポートによると、元マネージャーのピート・アンジェラスが「兄弟が2020年のツアーのためにLive Nationと契約したことを知っている」と語り、また長年のブラック・クロウズのドラマー、スティーヴ・ゴーマンは、自身はリユニオンへの参加を求められていないが、ロビンソン兄弟が再会しているという話を聞いたことがあると言い、「彼らは新しい人たちと一緒に前進するだろう」と付け加えています。また、別の情報筋はウォール・ストリート・ジャーナルに対し「何かが働いているのかもしれない」と語っていますが、ツアーについては明言を避けています。

また10月末にはバンドの公式サイトとSNSページが更新され、新しいロゴが投稿されています。SNSページ投稿は2013年以来。またニュージャージー州のリンカーン・トンネルの入り口で、新しいロゴの付いた看板も発見されています。




Photo ia Michael Caronia


■ブラック・クロウズ 公式サイト
http://theblackcrowes.com/