HOME > ニュース >

「天才激突! 黒澤明VS勝新太郎」40年前の主役交代劇の真相に迫る NHK『アナザーストーリーズ』11月19日放送

2019/11/09 15:58掲載(Last Update:2019/11/14 09:47)
NHK『アナザーストーリーズ「天才激突! 黒澤明VS勝新太郎」』
NHK『アナザーストーリーズ「天才激突! 黒澤明VS勝新太郎」』
1979年夏、黒澤明監督の映画『影武者』のロケ中に主役の勝新太郎が突然降板。40年前のあの日、ふたりの天才の間で何があったのか?未公開映像や当時を知る関係者の証言をもとに、天才激突の真相に迫る。NHK BSプレミアム『アナザーストーリーズ「天才激突! 黒澤明VS勝新太郎」』は11月19日(火)放送

■『アナザーストーリーズ「天才激突! 黒澤明VS勝新太郎」』
NHK BSプレミアム 11月19日(火) 午後9時00分
再放送:NHK BSプレミアム 11月25日(月) 午後11時45分

1979年の夏、世界中の映画ファンを震撼させる、前代未聞の主役交代劇が起きた。黒澤明監督の新作映画『影武者』のロケ中に主役の勝新太郎が突然、降板したのだ。黒澤はすでにベネチア映画祭でグランプリも獲得した世界的巨匠。一方の勝は『座頭市』をヒットさせ、脚本・監督もこなす大スター。40年前のあの日、ふたりの天才の間で何があったのか?未公開映像や当時を知る関係者の証言をもとに、天才激突の真相に迫る!

・1979年の7月18日、世界中の映画ファンを震撼させる、前代未聞の主役交代劇が起きた。黒澤明監督の新作映画『影武者』の撮影中に、主役の勝新太郎が突然、降板したのだ。記者会見で黒澤はこう言い切った。「監督が二人いたら映画はできない」

・当時、影武者のアシスタントプロデユーサーだった黒澤の側近、野上照代。この降板劇の一部始終を唯一見ていた人物で、勝が起こした決定的な事件があったと証言する。

・黒澤と勝、両者とも腹を割って話せる関係性を築いていた映画評論家、白井佳夫。この悲劇を避けるには、ある事が足りなかったと証言する。

番組ページ(予告映像あり):
https://www4.nhk.or.jp/anotherstories/x/2019-11-19/10/6459/1453136/