HOME > ニュース >

ピチカート・ファイヴのミュージックビデオ12曲 最新音源版がYouTubeで公開 「東京は夜の七時」ほか

2019/11/06 18:50掲載(Last Update:2019/11/06 19:36)
ピチカート・ファイヴ (Art Director :信藤三雄)
ピチカート・ファイヴ (Art Director :信藤三雄)
野宮真貴をヴォーカリストに迎えた日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴの名曲を、小西康陽完全監修でニューエディット&ニューミックスを行い、さらに全曲ニューマスタリングを施した『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』(11月6日発売)。発売にあわせ、12曲のミュージック・ビデオが最新音源にリニューアルされ、YouTubeで公開されています。

曲は

・イッツ・ア・ビューティフル・デイ
・ウィークエンド
・悲しい歌
・きみみたいにきれいな女の子
・恋のルール・新しいルール
・スウィート・ソウル・レヴュー
・大都会交響楽
・東京は夜の七時
・ハッピー・サッド
・陽の当たる大通り
・ベイビィ・ポータブル・ロック
・メッセージ・ソング

ミュージック・ビデオをまとめたプレイリスト


また本日、小西康陽によるアナログ収録曲の楽曲解説第3弾が公開され、全曲分の楽曲解説を読めるようになっています。楽曲解説とディスコグラフィーはアーティスト特設サイトにて公開中。

◆ピチカート・ファイヴ特設サイト
https://columbia.jp/pizzicatofive/
■「THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001」
7inch BOX:発売中/\\25,000+tax/COKA-70~85/16枚組(数量限定メンバー直筆サイン入り生写真封入)
CD:発売中/\\3,200+tax/COCP-40957~8/2枚組