HOME > ニュース >

デヴィッド・リー・ロス・バンドの元ギタリスト、バート・ウォルシュが死去

2019/11/06 10:01掲載(Last Update:2019/11/06 10:02)
Bart Walsh
Bart Walsh
デヴィッド・リー・ロス・バンドの元ギタリスト、バート・ウォルシュ(Bart Walsh)が死去。バートの家族によると、死因は消化管出血と脱水。56歳でした。

ウォルシュはヴァン・ヘイレン(Van Halen)のトリビュート・バンド、THE ATOMIC PUNKSのオリジナル・ギタリスト。THE ATOMIC PUNKSは、現在はスティール・パンサーで活躍するマイケル・スターがラルフ・センズとして参加していたバンドです。

THE ATOMIC PUNKSでの活躍がデヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)の目に留まり、1999年のワールドツアーにリードギタリストとしてデヴィッド・リー・ロス・バンドに加わっています。

ウォルシュはハードロック系プロジェクトへの参加で知られていますが、彼は叔父で、カントリー・ミュージック・ホールの殿堂入りアーティストであるセシル・キャンベルの指導の下でで育ちました。ウォルシュは後にギブソンギターで数年間働きました。