HOME > ニュース >

ジューダス・プリースト、オリジナル・ラム酒『Judas Priest Spiced Rum』の販売を発表

2019/10/24 10:57掲載
Judas Priest Spiced Rum
Judas Priest Spiced Rum
ジューダス・プリースト(Judas Priest)は、バンド・オリジナルのラム酒『Judas Priest Spiced Rum』の販売を発表。バンドは、過去にモーターヘッド、スコーピオンズ、イン・フレイムスのお酒も手掛けたスウェーデンのBrands for Funsと協力し、このラム酒を共同でプロデュース。『Judas Priest Spiced Rum』は500mLのボトルに入っており、アルコール度数(ABV)は37.5%。インフォメーションによると「アラック、バニラ、バーント・シュガー、レーズンのスパイシーな要素が入った、メタルのような刺激を詰め込んだ」ラム酒です。『Judas Priest Spiced Rum』は10月23日よりスウェーデンで限定5,000ボトルが販売されます