HOME > ニュース >

マーカス・キング 初ソロ・アルバム『El Dorado』を2020年1月発売、新曲1曲試聴可

2019/10/12 20:03掲載(Last Update:2019/10/25 19:42)
Marcus King / El Dorado
Marcus King / El Dorado
サザンロック/ブルースロック・バンド、マーカス・キング・バンド(Marcus King Band)を率いる、23歳のシンガー/ソングライター/ギタリストのマーカス・キング(Marcus King)。初のソロ・アルバム『El Dorado』を海外、日本で2020年1月17日発売。リリース元は海外はFantasy Records、日本はユニバーサルミュージック。

ソロ・アルバムのプロデューサーは、ザ・ブラック・キーズ(The Black Keys)ダン・オーバック(Dan Auerbach)。本作は収録曲12曲全てがキングとオーバックの共作曲で、レコーディングは、ナッシュビルにあるオーバックのイージー・アイ・サウンド・スタジオで3日間にわたって行われています。新作の制作には、ポール・オーヴァーストリート、ロニー・ボウマン、パット・マクラフリンなどのライター、そしてドラマーのジーン・クリスマンやキーボード奏者のボビー・ウッドなどのスタジオミュージシャンも参加しています。

ダン・オーバックは「マーカスは天才ギタリストとして多くの人に知られているが、スタジオの中で最もうまいギター・プレイヤーだと再認識させられた上に、彼の歌にもブッ飛んだのさ。いとも簡単にとてもソウルフルに、心の奥底から歌うのに感動したよ。さらに、才能のあるソングライターであることもすぐにわかる。すべてが天性のものなんだ。だからこそ、彼はいつでも歌のど真ん中にすぐ入ることができ、より深く曲とつながることができるのさ。 彼はたぐいまれなそんな才能を持った人で、このレコードで彼と一緒に仕事ができたことを本当に誇りに思うよ。」とコメントしています。

この作品から新曲「The Wel」が聴けます

●『El Dorado』

1. “Young Man’s Dream” (Marcus King, Dan Auerbach, Pat McLaughlin)
2. “The Well” (King, Auerbach, Ronnie Bowman)
3. “Wildflowers & Wine” (King, Auerbach, Bowman)
4. “One Day She’s Here” (King, Auerbach, McLaughlin)
5. “Sweet Mariona” (King, Auerbach, Bowman)
6. “Beautiful Stranger” (King, Auerbach, Paul Overstreet)
7. “Break” (King, Auerbach, McLaughlin)
8. “Say You Will” (King, Auerbach, Bowman)
9. “Turn It Up” (King, Auerbach, Overstreet)
10. “Too Much Whiskey” (King, Auerbach, Overstreet)
11. “Love Song” (King, Auerbach, Bobby Wood)
12. “No Pain” (King, Auerbach, McLaughlin)