HOME > ニュース >

マーカス・キング 初ソロ・アルバム『El Dorado』を2020年1月発売、新曲1曲試聴可

2019/10/12 20:03掲載
Marcus King / El Dorado
Marcus King / El Dorado
サザンロック/ブルースロック・バンド、マーカス・キング・バンド(Marcus King Band)を率いる、23歳のシンガー/ソングライター/ギタリストのマーカス・キング(Marcus King)。初のソロ・アルバム『El Dorado』を海外で2020年1月17日発売。リリース元はFantasy Records。

ソロ・アルバムのプロデューサーは、ザ・ブラック・キーズ(The Black Keys)ダン・オーバック(Dan Auerbach)。新作のレコーディングは、ナッシュビルにあるオーバックのイージー・アイ・サウンド・スタジオで3日間にわたって行われています。新作の制作には、ポール・オーヴァーストリート、ロニー・ボウマン、パット・マクラフリンなどのライター、そしてドラマーのジーン・クリスマンやキーボード奏者のボビー・ウッドなどのスタジオミュージシャンも参加しています。

この作品から新曲「The Wel」が聴けます

●『El Dorado』

1. “Young Man’s Dream” (Marcus King, Dan Auerbach, Pat McLaughlin)
2. “The Well” (King, Auerbach, Ronnie Bowman)
3. “Wildflowers & Wine” (King, Auerbach, Bowman)
4. “One Day She’s Here” (King, Auerbach, McLaughlin)
5. “Sweet Mariona” (King, Auerbach, Bowman)
6. “Beautiful Stranger” (King, Auerbach, Paul Overstreet)
7. “Break” (King, Auerbach, McLaughlin)
8. “Say You Will” (King, Auerbach, Bowman)
9. “Turn It Up” (King, Auerbach, Overstreet)
10. “Too Much Whiskey” (King, Auerbach, Overstreet)
11. “Love Song” (King, Auerbach, Bobby Wood)
12. “No Pain” (King, Auerbach, McLaughlin)