HOME > ニュース >

タランティーノ監督作『ジャッキー・ブラウン』のマックス・チェリー役 ロバート・フォスターが死去

2019/10/12 15:05掲載
Robert Forster
Robert Forster
クエンティン・タランティーノ監督作『ジャッキー・ブラウン』のマックス・チェリー役で第70回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた俳優のロバート・フォスター(Robert Forster)が死去。彼の広報担当者は米ハリウッド・リポーターに、10月11日にロサンゼルスにある自宅で脳腫瘍のため亡くなった、と語っています。フォスターは78歳でした。

ロバート・フォスターはニューヨーク州ロチェスター生まれ。。地方劇場の俳優から始まり、ニューヨークに移住し、ブロードウェイ俳優として活躍した。1967年に『禁じられた情事の森』で映画デビュー。1997年に『ジャッキー・ブラウン』で第70回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。『ジャッキー・ブラウン』後はオファーであふれ、『サイコ』『ふたりの男とひとりの女』『マルホランド・ドライブ』『ヒューマンネイチュア』『ロスト・キッズ』『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』『ファイヤーウォール』『ファミリー・ツリー』などに出演した