HOME > ニュース >

アルバムを聴くことはストレス解消の最良の方法の1つ 運動やテレビ、昼寝よりも良い、英国の最新研究結果

2019/10/10 17:04掲載
Listening to an album - Credit: Getty - Contributor
Listening to an album - Credit: Getty - Contributor
英国での新しい研究によると、アルバムを聴くことはストレス解消の最良の方法の1つであり、運動、テレビ、昼寝、ガーデニングよりもストレスを発散するのに適していると報告しています。

この調査は今年8月に、英国のエンターテインメント小売商協会が英国の調査機関Fly Researchと実施した成人・計2019人の調査に基づいています。

調査では、精神的健康を向上させる手段として、アルバムを聴くことが3番目に人気があると報告。上位2つは、快適な食事と読書。

また「アルバムを聴くことでリラックスできるか」という質問には82.9%が同意し、「気分が落ち込んだ時、アルバムを聴くことで気分が良くなるかどうか」という質問には76.4%が同意しています。

「お気に入りのアルバムを聴くことが安らぎの源か」という質問には74.3%が肯定的に答え、「気持ちを高揚させる必要がある時は、最も好きな音楽を聴く」と答えたのは64.7%でした。

またほとんどの人は、プレイリストやラジオで曲を聴くよりも、アルバムを聴くことの方が落ち着くと感じているとも報告しています。

音楽の健康への影響を研究しているジュリア・ジョーンズ博士は、寝る前に「低速度でリラックスできるアルバム」を聴くと良い睡眠の可能性が高くなると話しています。